【PC】PCが起動時に実行されているシステムとは

windows10 入門データベース アイキャッチ画像

PC起動って結構時間がかかりますよね、そこで起動時に何が起こっているのかを説明していきたいと思います。

PCが起動時に実行されているシステム

Basic Inputベーシック インプット/Output Systemアウトプット システムBIOSバイオス)と呼ばれており、フォームウェアの一つでもあります。

BIOSソフトウェアはパーソナルコンピュータ (PC) に組み込まれており、電源投入と同時に実行される。主な働きはハードウェアを初期化して記憶装置からブートローダーを呼び出すことで、そのほかにキーボードやディスプレイなどの入出力装置とプログラムが相互に作用するための抽象化した層(英: abstract layer)を提供する。システムのハードウェアの差異はBIOSによって隠され、プログラムはハードウェアに直接アクセスするのではなくBIOSが提供するサービスを利用する。近代的なオペレーティングシステム (OS) はこの抽象化した層を使用せず、OS自身が持つデバイスドライバでハードウェアに直接制御する場合がある。

このBIOSがPC起動時にハードウェアのチェックを実行して、ブートローダーというプログラムをDDからメモリに読み込んで、ブートローダーがwindowsを起動するというのが、PC起動時の一連の流れ、ということらしいです。
私も詳しいことは知らないので、後日勉強ついでに記事を上げるかもです。

ちなみにブートローダーというのはこういうものらしいです。

コンピュータシステムの電源投入時、あるいはシステムのリセット後、モニタやOSなどなんらかの基本的なシステムソフトウェアを主記憶に展開し、ユーザプログラムを実行できるようにするまでの処理の流れをいう。ブートローダは、以上のプロセスで使われるローダ、すなわち、不揮発性の補助記憶にある目的のプログラムを読出し、揮発性の主記憶に書込むプログラムのことである。

簡単にいうと、開きたいプログラムをメモリに書きこんでくれるプログラムのことらしいです。
まぁ、詳しいことは上記でも言った通り、後日勉強ついでに記事を上げるかもしれません。

引用:wikpedia バイオス、wikipedia ブートローダー